HOME > ふくろう出版の本 > 本データ > 心理学概論 第4版

ふくろう出版の本

人文科学

心理学概論 第4版

  • 心理学概論 第4版
    ~基礎から臨床心理学まで~
  • 宇津木 成介・橋本 由里 編著
発行日2018年04月05日
判型A5判
頁数328
税込価格2,268円
ISBN978-4-86186-710-1
購入

概要

他人の気持ちは分からない。でも自分の気持ちはもっと分からない。客観的な心の機能を学ぶことからはじめて、他者と自分自身の心の理解につなげてほしい。大学で初めて心理学を学ぶ学生を念頭に、心理学各分野の基本的知識を分かりやすく解説。復習の手がかりにできるよう、重要語句はゴチック体とし、各章末には教員の指示あるいは各自の興味によって更なる発展学習ができるよう、重要概念を掲載した。
初版刊行より6年。前回の第3版では、教育評価に関する章を設けたほか、若い研究者によるコラム記事を追加。今回の第4版では、授業における必要性から、複数の章で新たな項目を追加、あるいは表現を改めた。コラムについても新たな書下ろしを加え、さらなる充実を図った。

目次

はじめに
第0章 心理学とは
第1章 感覚
第2章 知覚
第3章 学習
第4章 記憶
第5章 言語と思考
第6章 動機づけと感情
第7章 発達
第8章 パーソナリティと心理検査
第9章 社会行動と集団
第10章 コミュニケーション
第11章 食と人間関係
第12章 臨床の心理学
第13章 健康とストレス
第14章 教育と教育評価
第15章 心理と生理

著者略歴

宇津木 成介
 1972年 早稲田大学第一文学部(心理学専修)卒業
 1986年 Ph.D in psychology(University of Delaware)
 1996年 神戸大学国際文化学部教授
 2013年 奈良産業大学(現 奈良学園大学)教授
 現  在 神戸大学名誉教授

橋本 由里
 2005年 神戸大学大学院総合人間科学研究科博士課程後期課程修了 博士(学術)
 現  在 島根県立大学看護栄養学部准教授

前の頁に戻る
関連書籍を見る

ページトップへ