HOME > ふくろう出版の本 > 本データ > 私は敢えて「一流」をめざす

ふくろう出版の本

一般

私は敢えて「一流」をめざす

  • 私は敢えて「一流」をめざす
  • 安達 巧 編
発行日2011年03月25日
判型B5判
頁数116
税込価格905円
ISBN978-4-86186-465-0


概要

高いポテンシャルを持ちながら、外部への発信には消極的。それが市立尾道大学教授に着任した編者の、学生等に対する第一印象。「目立つことは悪」という風潮(曲解)も感じた。成功者は必ず妬み、嫉みの対象となる。しかし、ダイヤモンド原石を磨かないのはもったいない。本書は12人の著者学生が、彼らの成長を願う編者より与えられた各テーマに基づき書き上げた原稿の集大成。妬み、嫉みに負けず一流を目指すという学生達の決意表明である。

目次

まえがき
父に学んだ「常識は捨てよ」が石川遼を成功に導いた
安藤美樹さんの復活に学ぶ
夢を実現できた者とできなかった者
香川真司のたくましさを目指す
斎藤佑樹は実力と演出でここまできた
大学のブランド力と自己ブランド力
恐れていては何も始まらない
絶対に負けられない戦いがそこにはある
瀧本美織の行動力が成功を引き寄せた
芦田愛菜!芦田愛菜!芦田愛菜!
茶々(淀殿)は「成功と幸せ」の両方を手に入れた?
人はなぜ成功した者を見ると、祝福する気持ちと同時に、妬みの感情が発生するのか?
先生、先輩、黒木メイサさんへの感謝を込めて
「あとがき」に代えて

著者略歴

安達巧(アダチタクミ)
市立尾道大学経済情報学部教授
早稲田大学商学部卒業
博士(経済学、東北大学)・修士(法学、東北大学)
神戸大学大学院法学研究科博士後期課程法政策専攻単位修得退学

前の頁に戻る
関連書籍を見る

ページトップへ