HOME > ふくろう出版の本 > 本データ > CAの方程式

ふくろう出版の本

一般

CAの方程式

  • CAの方程式
    あなたが空を翔けるために
  • 和田 雅子 著者代表,近 勝彦・廣見剛利 共著
発行日2014年07月15日
判型四六判
頁数154
税込価格1,296円
ISBN978-4-86186-608-1
購入

概要

契約社員採用が主流となり、恵まれた労働条件とはいえなくなった昨今でも、航空会社の客室乗務員(CA)志望者は多い。CAは、いまだ根強い人気を誇る「憧れの職業」なのである。
そしてここにきて、ANAが過去10年間で最大規模のCA採用を発表するなど、状況は変わってきた。羽田空港の国際線発着枠大幅増大による便数増加やLCCの相次ぐ就航による人材獲得競争激化に伴い、CAの需要が増えているのである。これまで以上にCAを目指す人、CAに興味を持つ人が増えることは間違いないといえよう。
本書の代表著者は元シンガポール航空客室乗務員で、現在は航空業界への就職を目指す人のための専門スクール代表であり、外資系エアラインの日本における採用業務も取り扱っているという人物。
航空会社の採用試験とはどういうものであるのか。合格するには何を学び、何を身につければよいのか。
著者自身のCA経験と20年近くの指導経験に加え、スクールで採用している理論、CAになるための教育方法についても概説。「経験」+「理論」で導き出された「合格の方程式」、本書ではその貴重なエッセンスを公開する。
また、難関を突破し、夢を叶えた卒業生たちの生の声も多数収録。
CAやグランドスタッフを目指す人のための指南書としてはもちろん、航空業界に関心を持つ方には、業界事情を知る読み物としても楽しんでいただけるであろう一冊。

目次

はじめに
第一章 私が学校を作った理由
第二章 CAという仕事
第三章 CAになるための条件
第四章 CAになるための教育方法
第五章 なぜ合格率が高いのか
アビオンエアラインスクールからのワンポイントアドバイス
参考文献
おわりに
執筆者紹介

著者略歴

○代表執筆者
和田 雅子(わだ まさこ)
東京都出身
元シンガポール航空会社・日本人客室乗務員(シンガポールベース)
現在は「アビオンエアラインスクール」(高い合格実績を誇る客室乗務員・グランドスタッフの就職予備校)代表
また、外資系エアラインの日本における採用代理業務も取り扱うなど、海外に羽ばたける人材の輩出にも取り組んでいる。

○共同執筆者
SSP研究会
近 勝彦(ちか かつひこ)
大阪市立大学大学院創造都市研究科都市ビジネス専攻教授
廣見 剛利(ひろみ たけとし)
株式会社Atama代表取締役

※SSP研究会について
戦略的販売促進(Strategic Sales Promotion)の研究・促進を目的として大阪に設立された研究組織。
代表は、広告会社社長の廣見氏。顧問は近氏など。
「経験経済論」や「行動経済学」や「フロー理論」などを用い、「リアルとネットの融合によるSP手法の開発」や「アナログやデジタルコンテンツの創造」などを行う。

前の頁に戻る
関連書籍を見る

ページトップへ