HOME > ふくろう出版の本 > 本データ > トラウマインフォームドケアを意識…

ふくろう出版の本

医学・看護介護・福祉

トラウマインフォームドケアを意識した精神看護過程の展開

  • トラウマインフォームドケアを意識した精神看護過程の展開
    改訂版
  • 山元 恵子 編著,平山 正晃・田邉 友也・松田 葉子・川野 雅資 著
発行日2022年3月30日
判型A4判
頁数84
税込価格1,650円
ISBN978-4-86186-853-5
購入

概要

編者は長きに渡り大学の看護学科で精神看護過程、患者-看護師関係を教育実践してきた。その編者が長い経験に裏打ちされた視点から「今後の精神科病院看護と地域精神看護実践の要のひとつになっていく」と重要視するのが、共著者の1人でもあり東京慈恵会医科大学および同大学院、山陽学園大学大学院、奈良学園大学大学院で教授を歴任した川野 雅資氏が2018年に日本の精神看護学領域に紹介した〈トラウマインフォームドケア〉。
この本は大学の精神看護学領域実習に〈トラウマインフォームドケア〉の概念を取り入れ、看護実践に結びつけることを目ざして編集されている。
「人のこころのケアをするときに、忘れてはいけない要素なので、皆さんに知ってほしい」との編者の願いを体現するものとして、好評のうちに初版から約半年で刊行された改訂版である。

目次

はじめに
Ⅰ.精神看護学領域における看護過程
Ⅱ.各資料の説明
Ⅲ.トラウマインフォームドケア(TIC)
Ⅳ.ロールプレイ・プロセスレコード事例集
V.精神保健学の課題
おわりに

著者略歴

山元 恵子 前大和大学
平山 正晃 活水女子大学
田邉 友也 NPO法人 精神医療サポートセンター、
 訪問看護ステーションいしずえ 代表
松田 葉子 大和大学
川野 雅資 心の相談室荻窪 室長

前の頁に戻る
関連書籍を見る

ページトップへ